アイメイクを変えてみて気づいたこと

かれこれ10年位変えていなかったアイメイクを変えてみた。誰か気づいて。。。

大学入学から今までほとんど変えていなかったアイメイクをここ数日で変えてみました。
まず、ひと目まぶたを気にしてペンシルで太めのアイラインを入れていたのですが、時代遅れなような気がして
リキッドアイライナーを使って少し細くしてみました。
10年前位にリキッドアイライナーを購入したときには、お化けのようになってしまったものの、
今回は化粧技術の進歩のおかげか、それとも自分の化粧のスキルが10年でアップしたのか、特にぼやけてお化けみたいになることも
なくきれいに引けました。そして、アイシャドウ。同じような茶色を使い続けていましたが、(アイシャドウは1回買うと2年以上
もってしまうので、なかなか変える機会もなく。。。)これもゴールドやオレンジなどの明るめを購入。
早速、アイライナーの上に乗せて少しぼかすようにつけてみました。意外とイケるかも?!目元がぱっと、明るくなって今風の女性に
近づけたように感じ、嬉しくなってそのまま出勤しました。可愛くなったなんていわれなくていいから、化粧変えた?
あれ、今日雰囲気違うね!!位は期待してました。けれども、誰も何も言ってくれず。同僚に結構顔を近づけてみましたが、
何もなし。数日たった今でも、特に言われていません。気づいたのは、化粧はやっぱり自己満足なんだなってことです。
けど、化粧を変えて自分の気持ちが少しでも前向きになれればそれでいいんです。今度は、しばらく変えていないチークの
色を変えてみようかと思います。